Awana Clubs International
title 30th anniversary logo




幸せの場所

そしてイエスは子どもたちを抱き、彼らの上に手を置いて祝福された。
マルコ10:16

今年に入って、私たち家族が最初の12年住んだ公営アパートが取り壊されました。更地になった跡地を見て、そこで過ごした頃のことをいろいろ思い出しました。そのほとんどは子どもたちと過ごした楽しい時間です。一緒に入ったお風呂タイムやベランダに置いたビニールプール、前の林でした冒険や庭遊び、雪の日のソリ遊び。私には幸せを感じられる場所のあることを感謝しました。

教会やAwanaクラブに来る子どもたちは教会をどう感じているのでしょうか。自分の家のようとか、幸せを感じられる場所、愛されていることの分かる場所、楽しい場所、ホッとできる場所、励まされる場所、居心地が良い場所、うれしい場所、そのような場所であってほしいですね。

イエスさまのそばはそんな場所で、好奇心いっぱいの子どもたちがいつもいたことでしょう。そしてイエスさまの言われること、されること、その様子を見て、自分の救い主と信じたでしょう。イエスさまの真似をするイエスさまごっこもしたに違いありません。私たちはごっこではなく、イエスさまのように子どもたちを愛して接しましょう。

江川 克巳 (Awana主事)


主にあって無駄でない

母教会の新年礼拝で受洗されたKさんは約60年前、小学校4年生の時に教会学校の案内をもらった事がきっかけで教会に行き始めたそうです。

Kさんの救いの証より抜粋・・女性の人から日曜学校のパンフレットを手渡されました。私は誰にも話す事なく日曜学校に行きました。そこで聞いた話は「イエス様が私達の罪の為に十字架に掛けられて打たれ血を流され三日目に甦り天にいらっしゃる。そのイエス様を信じる人は神の子供になれるのです。」又、「イエス様の愛は海のように広く深く天の様に高く何処にいても何時も愛してくださる。」

Kさんは教会に行かなくなった時期があったそうです。でも小学生の頃に聞いた福音が心に留まっていました。様々な状況の中でAwanaクラブに来れなくなる子ども達がいます。がっかりしたり、自分を責めてしまうことがあります。けれども神さまはKさんを通して励ましと希望を与えてくださいました。委ねられている働きが主にあって無駄でない事を確信し祈りつつ共に仕えていきましょう。

ですから、私の愛する兄弟たち。堅く立って、動かされることなく、いつも主のわざに励みなさい。あなたがたは、自分たちの労苦が主にあって無駄でないことを知っているのですから。
Ⅱコリント15章58節

Awana主事 田中直美


関係を持つ事

あなたは熟練した者、すなわち、真理のみことばをまっすぐに説き明かす、恥じることのない働き人として、自分を神にささげるよう、努め励みなさい。(2テモテ2:15)

この箇所はパウロからテモテへの手紙であります。また、アワナクラブの主題聖句にもなっていますね。テモテは若いリーダーであり、言葉にも愛にも模範になれるように次のようなパウロの指示を受けました。

年が若いからといって、だれにも軽く見られないようにしなさい。かえって、ことばにも、態度にも、愛にも、信仰にも、純潔にも信者の模範になりなさい。(1テモテ4:12)

パウロとテモテの関係をみると、私たちもクラバーのために関係を作らなければならないと思わされます。そして、クラバーが神に認められた働き人となるために大きな影響力を与えられているだろうか?と自分に問い質してみる必要もあります。皆さんのクラブの大きさは問題ではありません。大切なのは、クラバーが主に教えられ、訓練されるべき事です。楽しく、頑張っていきましょう!!なぜなら、『神様に対する私たちの働きが無駄でない事を』知っているのですから。

インマヌエルチャーチ牧師 カポンポン デロン


暗唱聖句チャレンジ○○な世代とならないために(その2)

詩篇78篇8節にある信仰継承をするのが困難な世代の2つ目は「心定まらない世代」です。イエス・キリストを主と信じたけれど、信仰を公にする洗礼の決心ができない、洗礼を受けていても他の人に自分がクリスチャンだと言えない世代と言えるでしょう。救われても、祈りによる主との交わりの中で、日々の生活で現される主の働きを経験していない人は、信仰と実生活が離れてしまって信じているのか信じていないのか分からない、心定まらない世代となります。これは、子どもの霊的教育に親が関わらないクリスチャンホームに起こることです。

これをあなたの子どもたちによく教え込みなさい。あなたが家で座っているときも道を歩くときも、寝るときも起きるときも、これを彼らに語りなさい。申命記6:7

教会での聖書の学びだけでは、聖書の教えを日常生活において実際に適用する機会が少なく、子どもたちは聖書の教えは教会の中だけで通用するもので、日常生活とは関係のないことに感じるようになります。そのような世代とならないように、子どもたちに神のみわざを体験させ、忘れないように、親が家庭で霊的教育をする必要があるのです。

Awana主事 鈴木 悟


パートナー

Awanaクラブのある教会のリスト  

JEA 子どもプロジェクト
子どもミニストリーリンク集