Awana Clubs International
title 30th anniversary logo




「変わるもの、変わらないもの」

私は教会スタッフを経て現在牧師をさせていただいています。教会スタッフの時は子ども会や中高生との関わりが主な働きでしたが、牧師になってからは礼拝メッセージや結婚式や葬儀など教会全体に関わる働きがメインとなっています。娘からは「四捨五入すれば50才だね!」と言われる年齢になり、私自身、今までの働きとこれからの働きについて整理し、考える時を迎えています。

年齢の変化や立場の変化など変わっていくものもありますが「神の召命と賜物とは変わることがありません。」(ローマ11:29)とパウロは語っています。自分に与えられている召しと賜物は何か?を再確認し、与えられた賜物を用いて神の召しに応えて仕えてい行く時に、人生をシンプルに、またどうしても必要な働きに専念して生きることができると思います。

また私たちは今関わりのある子どもたちが自分に与えられている賜物を発見できるように助けることができます。子どもたちは案外自分の賜物を認識していないものです。教会学校の分級の時間に中高生クラスで「お互いの賜物探し」をした事がありました。互いに賜物を発見し、それを認め合うことで、自分でも気づいていなかった賜物や長所を発見した時に、パッ!と輝いた彼らの顔がとても印象的に残っています。

渡部 勝実(牧師、高岡バプテスト教会)


聖書○○な世代とならないために(その3)

詩篇78篇8節にある信仰継承をするのが困難な世代の3つ目は「霊が神に忠実でない世代」です。毎週の礼拝を守ってはいるが、次世代に信仰を継承していく働きに関わらない世代と言えるでしょう。そのような世代に対して7節で神の命令を守るようにと教えています。その神の命令とは5-6節です。

主はヤコブのうちにさとしを置き
イスラエルのうちにみおしえを定め
私たちの先祖に命じて
その子らに教えるようにされた。
後の世代の者生まれてくる子らがこれを知り
さらに彼らがその子らにまた語り告げるため

自分たちの子どもたちが、さらにその子どもに信仰を継承するように訓練するという命令です。私たちは、今いる子どもたちに信仰を継承することに熱心ですが、その子どもが次の世代に信仰を継承するように訓練することまでには目が届いていないのではないでしょうか。

救われた子どもたちに、この神の命令を教え、次の世代に信仰を継承できるように訓練し、霊が神に忠実な世代を育てていきましょう。

Awana主事 鈴木 悟


幸せの場所

そしてイエスは子どもたちを抱き、彼らの上に手を置いて祝福された。
マルコ10:16

今年に入って、私たち家族が最初の12年住んだ公営アパートが取り壊されました。更地になった跡地を見て、そこで過ごした頃のことをいろいろ思い出しました。そのほとんどは子どもたちと過ごした楽しい時間です。一緒に入ったお風呂タイムやベランダに置いたビニールプール、前の林でした冒険や庭遊び、雪の日のソリ遊び。私には幸せを感じられる場所のあることを感謝しました。

教会やAwanaクラブに来る子どもたちは教会をどう感じているのでしょうか。自分の家のようとか、幸せを感じられる場所、愛されていることの分かる場所、楽しい場所、ホッとできる場所、励まされる場所、居心地が良い場所、うれしい場所、そのような場所であってほしいですね。

イエスさまのそばはそんな場所で、好奇心いっぱいの子どもたちがいつもいたことでしょう。そしてイエスさまの言われること、されること、その様子を見て、自分の救い主と信じたでしょう。イエスさまの真似をするイエスさまごっこもしたに違いありません。私たちはごっこではなく、イエスさまのように子どもたちを愛して接しましょう。

江川 克巳 (Awana主事)


主にあって無駄でない

母教会の新年礼拝で受洗されたKさんは約60年前、小学校4年生の時に教会学校の案内をもらった事がきっかけで教会に行き始めたそうです。

Kさんの救いの証より抜粋・・女性の人から日曜学校のパンフレットを手渡されました。私は誰にも話す事なく日曜学校に行きました。そこで聞いた話は「イエス様が私達の罪の為に十字架に掛けられて打たれ血を流され三日目に甦り天にいらっしゃる。そのイエス様を信じる人は神の子供になれるのです。」又、「イエス様の愛は海のように広く深く天の様に高く何処にいても何時も愛してくださる。」

Kさんは教会に行かなくなった時期があったそうです。でも小学生の頃に聞いた福音が心に留まっていました。様々な状況の中でAwanaクラブに来れなくなる子ども達がいます。がっかりしたり、自分を責めてしまうことがあります。けれども神さまはKさんを通して励ましと希望を与えてくださいました。委ねられている働きが主にあって無駄でない事を確信し祈りつつ共に仕えていきましょう。

ですから、私の愛する兄弟たち。堅く立って、動かされることなく、いつも主のわざに励みなさい。あなたがたは、自分たちの労苦が主にあって無駄でないことを知っているのですから。
Ⅱコリント15章58節

Awana主事 田中直美


パートナー

Awanaクラブのある教会のリスト  

JEA 子どもプロジェクト
子どもミニストリーリンク集