Awana Clubs International
title




神さまの恵みを発見

T&T(3年生~6年生)の新しいハンドブック(4冊)の翻訳作業が進行中です。私は日本語に翻訳されたデータを校正する作業をする中で、神さまから恵みを頂いています。

4冊目のハンドブックの中に発見という単元があります。7つのセクションを通して①愛の発見、②喜びの発見、③平安と寛容の発見、④親切と善意の発見、⑤誠実の発見、⑥柔和と自制の発見、⑦恵みの発見をしていきます。クラバー(子どもたち)とリーダー(奉仕者)が神さまの豊かな恵みを発見し、生活の中で恵みを体験していく事を思い浮かべて、わくわくしています。

また、主にふさわしく歩み、あらゆる点で主に喜ばれ、あらゆる良いわざのうちに実を結び、神を知ることにおいて成長しますように。    コロサイ1章10節

このハンドブックの提供開始は未定ですが、今年ぜひ子ども達と一緒に神さまの恵みを発見していきましょう。AwanaクラブやCSで聞いた聖書のお話や、暗唱した御言葉が知識として心に蓄えられるだけでなく家庭や学校で子ども達が日々、神さまの恵みをあらわしていく中で実を結ぶように祈りつつ共に仕えていきましょう。

Awana主事 田中直美


バトンタッチ

星野富弘さんの詩に「当てはずれ」という印象深いものがあります。

18歳の秋にクリスチャンになった私が貪るように読んだ本が「ブレイナードの日記」です。アメリカ原住民に福音を伝えながら29歳で壮絶な死を遂げた伝道者です。本の最後のページに感激を込めて書きました。「主よ。私の人生も短くとも燃え上がるものにしてください。私も30歳までは生きないと思う」…そんな私が昨年は80歳の大台に乗りました。当てはずれです。

引退牧師として老後を楽しみ、趣味に生きるはずが、再び牧会の現場に引き戻されました。当てはずれです。

55歳で内灘聖書教会の会堂建築に携わった時、これが人生最後の会堂建築だと自分を鼓舞しました。ところが再び富山の地で会堂の土地建物の取得に走り回っています。当てはずれです。

牧会の現場に引き戻された私が、いま最も楽しんでいる時間は小学4年と中学1年の二人の男子を前にしての教会学校です。一般の礼拝説教の準備の何倍かの時間をかけて備えます。楽しいからです。恵みの福音を子どもたちに手渡す仕事には大きな希望が伴うからです。

私に残された時はあと少しですが、彼らの先には50年、60年が伸びています。子どものための働きは、福音のバトンタッチ、いのちのバトンタッチです。

横山幹雄(となみ野聖書教会 牧師)


キリストを知る知識の香り

10月の中頃、道を歩いていると急にキンモクセイの香りがして、今年もこの季節がやってきたと感じ、懐かしい思いがしました。キンモクセイの香りによって、子どもの頃に経験した冷たい秋の空気の感覚や透き通った青い空の色やなんとも言えない秋の雰囲気がよみがえってきます。

香りはそれをかいだときの記憶と結びついていて、その香りによってその記憶がよみがえることがあります。例えば子どもの頃使っていた消しゴムの香りを嗅いだときに、その頃使っていた筆箱やエンピツを思い出すことがあります。

しかし、神に感謝します。神はいつでも、私たちをキリストによる凱旋の行列に加え、私たちを通してキリストを知る知識の香りを、いたるところで放ってくださいます。2コリント2:14

Awanaリーダーは、聖書を学び、それに従う生き方をクラバーに見せることで、キリストを知る知識の香りを放つことができます。その香りはクラブでの楽しい経験や覚えたみことばと結び付き、心に残っていくでしょう。そして、そのような記憶はキリストの香りに触れたときに、思い起こされ、彼らの人生を導く助けになるでしょう。

Awana主事 鈴木 悟


おみやげ

すべての人は罪を犯して、神の栄光を受けることができず、神の恵みにより、キリスト・イエスによる贖いを通して、価なしに義と認められるからです。 ローマ3:23-24

まだ我が家の子どもたちが幼かったころ、私がAwanaの働きで旅から戻ると、決まって「おみやげは?」と聞いてきた末娘が、新婚旅行のおみやげをたくさん送ってくれました。これはあの人に、そしてこれはあの人にと指示をされて、配りました。

一方的な愛の表れの「おみやげ」のように、私たちは神さまから救いのギフトをいただいています。子どもたちには、神さまからいただく資格がないのにいただいた救いの恵みをいろんな人に、どうぞと渡せる人になってほしいと思います。

そのために各クラブでは、スタート冊子(りんごばたけ、フライト3:16、スタートゾーン、スターティングブロックとフェイスファウンデーション)をまず初めに学びます。そこにはその年齢にあった福音の説明が載っています。子どもたちと接する時、福音を伝えられる人になるように、ぜひスタート冊子をもう一度見返してみてください。

江川 克巳(西日本担当Awana主事)


パートナー

Awanaクラブのある教会のリスト