Awana Clubs International

洗礼の証

私は、アワナやCSで神さまのお話を聞きました。家でも朝みんなで聖書を読みます。好きなお話は、3つのゆうわくの話です。あくまが三つもゆうわくしてきたけど、神さまはゆうわくにまけなかった。私やったら、パンちょうだーい!!ってなると思います。

どうして洗礼を受けようと思ったかというと、神さまが天と地をつくってくださったことを聞いて、神さまが本当にいると思ったからです。神さまが聖書に全部本当のことを書いて残してくれてよかったです。

私の心は罪があって黒いです。私はその黒い心がなくなるために頑張ろうと思いました。2年生のうちに半分頑張って白くして、あとの残りの半分は3年生になってから頑張ろうと思いました。でも、頑張っても真っ黒な心を、真っ白にすることができないことを聞きました。私の真っ黒な心を白くするために、イエス様が代わりに十字架で死んでくれたことを聞いて、えっ…? イエス様かわいそうじゃない??と思いました。イエス様がそこまでしてくれたことをうれしいと思いました。

イエス様を信じる前はめっちゃけんかとか悪い言葉をしてたけど、信じてからはちょっとおさまりました。私はこれから神さまのために、イエス様を伝える人になりたいです。友だちもさそいたいです。奉仕もしたいです。

H. T.(スパークス、内灘聖書教会)

三条Awanaクラブ

三条Awanaクラブの6月は「梅雨月間」で6月29日のイベントは「Happy Birthday梅雨(つ~ゆ~)」でした。クラバーとリーダーのお誕生日一年分を一緒にお祝いしました。

キャンドルに火がついたケーキを見ながら♪Happy Barythday梅雨(つ~ゆ~)♪を歌い、祝福のお祈りを牧師先生にしていただきました。そしてそれぞれのキャンドルの火を吹き消しました。

「私は○月○日が誕生日。」「ボクは今年で○歳になるよ。」など楽しく話しながらケーキを食べました。

「ケーキのおかわり食べたい人~!!」と聞かれほとんどのクラバーが手を上げました。そしてみんなで仲良くケーキを分けてみんなのお誕生日をお祝いしました。

今年一年も神さまがクラバー一人一人を守ってくださり主にあって成長することができるように。また、ノンクリスチャンホームからクラブに来ている4名のクラバーが御家族の理解と協力をいただきながらAwanaクラブに続けて来る事ができるように祈りながらケーキをいただきました。

Awana主事 田中 直美