Awana Clubs International

救いの証

僕は小さい時に親につれられて教会に来ました。でも、小学校低学年の頃はあまり聖書や神様のことを知りませんでした。 3年生の春、転校することになり、最初はすごく反対していましたが、ある日とつぜん転校してもいいという気持ちになりました。新しい学校の初日、すごく緊張しましたが、話しかけてくれる人がいて、転校してよかったと思いました。こんなに友達と話したりできて不安をなくしてくれたのは神様だと思いました。その頃から神様を徐々に信じていきました。そして、自分でお祈りするようになりました。その中でお祈りが聞かれないことがあり、なぜ神様はぼくのお祈りを聞かれないんだろうと悩んでいましたが、6年生の奥多摩キャンプで先生が「お祈りが聞かれないのは自分の考えと神様の考えが違うから」と言っていました。これでぼくは、自分のお祈りが聞かれなくても、神様が考えるいい方向にいけるのだと思いました。

ぼくは悪口を言ったり、けんかしてしまうことがあります。でも、そのぼくの罪のためにイエス様が十字架で死なれたことを信じます。これからは神様といっしょに歩んでいきたいです。

「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます」使徒の働き16章31節

K. S.(T&T卒業生、長津田キリスト教会)